2010年01月30日

<訃報>山口比呂志さん81歳=文化通信社名誉会長(毎日新聞)

 山口比呂志さん81歳(やまぐち・ひろし=文化通信社名誉会長、味の手帖代表、元財界研究所会長)26日、肺炎のため死去。葬儀は近親者のみで済ませた。お別れの会を後日開く予定。喪主は妻和子(かずこ)さん。

 著書に「日本崩壊」「自民党二大分裂」などがある。

臓器移植、新規登録の4分の1が「親族優先」を希望(医療介護CBニュース)
女性死亡で押尾容疑者を起訴=保護責任者遺棄−裁判員裁判に・東京地検(時事通信)
「説明したのは良かった」=福島氏(時事通信)
阪神大震災機に「直下型」研究 仕組み解明や都市計画活用は途上(産経新聞)
<コインパーキング>京の町並み虫食う 届け出“不要”で増加(毎日新聞)
posted by タケヤマ ショウゾウ at 22:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タンチョウ 川霧の中で目覚め 北海道鶴居村(毎日新聞)

 国の特別天然記念物タンチョウがねぐらにする北海道鶴居村の雪裡川(せつりがわ)。霧氷で白く覆われた木々が朝日を浴びて輝くころ、眠っていたタンチョウが動き始める。湯気のように立ち上る川霧の中に、羽を広げたシルエットが浮かび上がった。

 氷点下20度になることも珍しくないが、ねぐらに近い音羽橋には夜明け前から数十人のカメラマンが並び、タンチョウの目覚めを待つ。タンチョウは午前9時ごろに飛び立ち、夕方まで近くの給餌場などで過ごす。【小出洋平】

【関連ニュース】
上野動物園:ニホンザル1匹が逃走 園外での目撃情報も
不正取引:絶滅危惧の魚 3容疑者を逮捕 愛知県警
天然記念物:ツシマヤマネコを保護 長崎・対馬
クマゲラ:砂防事業の作業開始以降姿消す 北海道上川町
上野動物園:逃げたサル捕獲 6時間後飲食店の地下階段で

小沢幹事長 土地所有権の確認書 作成日が偽造と分かる(毎日新聞)
<裾野市長選>大橋俊二氏が5選(毎日新聞)
自民大島氏「3人同じように判断したい」ベテラン公認問題で(産経新聞)
東海道新幹線、運転見合わせ拡大 上下線とも東京−新大阪間に(産経新聞)
書籍データの破棄求める意見書=グーグル訴訟和解案にペンクラブ(時事通信)
posted by タケヤマ ショウゾウ at 01:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

南極観測隊 同行教諭、昭和基地から理科の授業(毎日新聞)

 現職教員として初めて第51次南極観測隊に同行している奈良県立奈良高校(奈良市法蓮町)の森田好博教諭(49)が26日、南極の昭和基地から衛星回線のテレビ会議システムを使って理科の授業をした。

 同校の1、2年生約100人が参加。森田教諭は視聴覚室のスクリーンで、アデリーペンギンや氷河などの映像を交え、南極の動物や自然を紹介。シャボン玉を空中で凍らせる実験も披露し「君たちの中から観測隊員が生まれたらうれしい」と呼び掛けた。

 森田教諭が副担任を務める1年の丸岡亜弥那さん(16)は「南極の風景がとてもきれいだった。実験の映像などは、教科書で習うのとは全然違って面白かった。私も先生のように夢をかなえたい」と話した。

 森田教諭は、国立極地研究所(東京都立川市)「教員南極派遣プログラム」で昨年11月24日に出発、3月19日に帰国する予定。

【関連ニュース】
シー・シェパード:抗議船、油流し南極海を漂流
南極:日本が初の各国基地査察へ 廃棄物の適正処理などで
巨大氷山:南極海から豪大陸へ漂流 伊豆大島の1.5倍
調査捕鯨:シー・シェパード船衝突 抗議船、沈没せず南極海を漂流
南極:日本が初の各国基地査察−−条約に基づき

<小沢氏団体不透明会計>小沢氏聴取会見 岩手県民ら、内容に不満の声(毎日新聞)
大阪・城東区で民家火災、足の不自由な59歳死亡(産経新聞)
<東名阪死亡事故>過労運転させた疑い 運行責任者ら送検(毎日新聞)
小沢氏聴取、できるだけ早くと首相(読売新聞)
自殺・うつ対策PT 3月に中間対策案(産経新聞)
posted by タケヤマ ショウゾウ at 13:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。