2010年02月16日

<普天間移設>結論5月まで 外相がウェッブ氏に説明(毎日新聞)

 岡田克也外相は15日、米上院議員のウェッブ外交委員会東アジア・太平洋小委員会委員長と外務省で会談した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について岡田氏は「5月までに米政府とも協議の上で結論を出す」と説明した。

 ウェッブ氏が普天間問題を尋ねなかったため、岡田氏から持ち出した。尋ねなかった理由をウェッブ氏は「日米関係はいかなる個別問題も克服できるほど強固だ。どのような結論でも両国にとり望ましいと確信している」と述べた。【野口武則】

【関連ニュース】
北沢防衛相:沖縄駐留の重要性を強調…衆院予算委
普天間移設:シュワブ陸上部、国民新党が提案へ
小沢幹事長:極東の安全保障 米抑止力が重要
普天間移設:社国両党の提案聴取後、政府内で絞り込みへ
普天間移設:共産党書記局長が与党議員のグアム視察を批判

首相動静(2月9日)(時事通信)
暗号で「整備は不要」伝達…神奈川いすゞ不正車検(読売新聞)
聖地・しまなみ海道、「タンデム自転車」解禁へ(読売新聞)
<救護被爆>厚労省が認定緩和 広島・長崎指針を全国通達へ(毎日新聞)
2人刺殺、少女連れ逃走=18歳少年ら2人、監禁などで逮捕−宮城(時事通信)
posted by タケヤマ ショウゾウ at 22:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。