2010年05月18日

<地ビール>人気再び 若い世代、ワインのように(毎日新聞)

 15年前に次々と誕生した後、ブームが去ったかに見えた「地ビール」が再び人気を集め始めた。16日に京都市で、京都初という地ビールイベントが開かれる。23日には大阪・ミナミでも関西のブランドを集めた催しが開かれる。当初のファンだった中高年層が「第3のビール」などに流れる中、ワインのように楽しむ若者が増えているのだという。

 地ビールは94年の酒税法改正で誕生。滋賀県内では「長浜浪漫ビール」(長浜市)▽「びわこいいみちビール」(甲賀市)▽ブルーメの丘の地ビール(日野町)の3醸造所が、いずれもビアレストラン併設型で次々開業した。

 日本地ビール協会によると、地ビール人気は3年ほど前から復活。全国の出荷量は約2万8800キロリットル(08年)と5年前からほぼ倍増した。04年に出荷量40キロリットルを割った長浜浪漫ビールも、07年以降は45キロリットル以上の出荷が続いている。同協会は「地ビール人気はビールに先入観のない40歳以下の世代が中心」と話す。

 京都のイベントは、地ビールを扱う酒店と市民有志で作った実行委が企画。若者が集まる商業モール「新風館」(京都市中京区)で、約20社の40銘柄を1杯300円で提供する。主催者の酒店経営、山岡茂和さん(35)は「ビール全体の売り上げが年々減る中、地ビールの復活は少し古くて新しい動き。本格的に関西に再上陸させたい」と意気込んでいる。【稲生陽】

雑記帳 段ボールで名古屋城 愛知工大生ら、千枚分使って(毎日新聞)
子ども手当て見直し求め11首長が「首長の会」(読売新聞)
【近ごろ都に流行るもの】開運アクセサリー 不安な時代の願かけ(産経新聞)
医療・介護連携テーマに6月にセミナー(医療介護CBニュース)
民主参院選の公約、財政健全化など9本柱(産経新聞)
posted by タケヤマ ショウゾウ at 17:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

マンション火災、隣接小で避難騒ぎ 大阪・東成(産経新聞)

 10日午前11時45分ごろ、大阪市東成区中道の5階建てマンション最上階の男性(34)宅から出火、15平方メートルを全焼し、通路の一部も焼いた。3階に住む男性(32)が煙を吸い、病院に搬送されたが軽症。出火元の男性は当時、留守だったといい、東成署などで出火原因を調べている。

 この火事で、マンション南側の市立北中道小学校の児童約60人が、敷地内の別の校舎に一時避難した。

【関連記事】
親子4人死亡…連休初日に3世代家族を襲った炎
学校のアスベストで中皮腫 教諭が全国初の公務災害認定へ
印小学校の寄宿舎火災、生徒14人死亡
桑田氏号泣…告別式で父との思い出語る
群馬の民家火災 6歳園児不明に言葉失う

ワカメの産地偽装で水産会社前社長を逮捕 中国産を鳴門産 徳島県警 (産経新聞)
<太宰治賞>今村夏子さんの小説「あたらしい娘」が選ばれる(毎日新聞)
京都宇治・三室戸寺のツツジ満開(産経新聞)
赤ちゃんポスト「やって良かった」=運用3年で病院会見−熊本(時事通信)
広がる不信、怒る沖縄 首相の訪問に「ヤマチラカチ、ヌースガ」の声(産経新聞)
posted by タケヤマ ショウゾウ at 11:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

ビルにガソリンまき放火=2人けが、容疑で61歳男逮捕−警視庁(時事通信)

posted by タケヤマ ショウゾウ at 04:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。